まかさぷり塾
女性のマカ、男性のマカ、夫婦のマカ、家族のマカ、100%マカ。マカサプリメントも多様化しています。滋養強壮、疲労回復に、自然治癒力向上、免疫力向上、ホルモンバランスを整えます。
1)マカ サプリ

糖化体質改善|老化の原因「糖化」を予防。抗糖化生活を始めよう!

糖化体質改善|老化の原因「糖化」を予防。抗糖化生活を始めよう!

老化の要因としては、紫外線による「光老化」や、活性酸素による細胞の「酸化」が有名です。さらに最近では糖分が老化と関わりがあるとされているのはご存じですか?今回は「糖化」のメカニズムを紹介します。

糖化ってどんな現象?

糖化とは、体内の余分な糖がたんぱく質と結びついて、AGE(終末糖化物質)を形成する現象のことです。このAGEこそが老化促進物質で、お肌のくすみやたるみを引き起こすほか、健康面にも様々な悪影響を及ぼすと言われています。

糖化を防ぐための食事

糖化を防ぐには、食事の内容や方法を工夫することで対応できます。
まずは「食べる順番」。野菜(食物繊維)→たんぱく質→炭水化物にすると、糖の吸収スピードが抑えられます。早食いはせず、ゆっくりとよく噛んで食べることも忘れずに。
次に「GI値(血糖値の上昇スピード指数)」の低い食品を選びましょう。例えば、白米より玄米の方がGI値が低いのでおすすめです。
また、糖質を含む食事と一緒に食べたい「抗糖化サポート食品」として、お酢、食物繊維、乳製品、豆類、ビタミンB群、αリポ酸などがあります。

運動&睡眠も糖化予防に効果的

食生活に加えて運動や睡眠も大切です。食後1時間以内に軽い運動をすると、血糖値の上昇を緩やかにして糖化を抑えることができます。スクワットや踏み台昇降など、室内でできる運動でも○。
睡眠中は新陳代謝が活発になるので、睡眠不足は厳禁です。
糖分は疲れた心身にパワーをくれるなど、良い面もたくさんあります。食べ方を工夫する、生活習慣を改善するなど、前向きな方法で抗糖化生活ができますので、ぜひ実践してみてくださいね。

マカの成分には、血行を良くし、代謝をアップさせるためのビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCなどのビタミン類、血液中の乳酸の濃度を中和するアミノ酸「グルタミン」などが多く含まれるため、疲労感や倦怠感などのお悩みをサポートします。

疲労感や倦怠感・・そんな悩みにお困りの方へ”高品質マカ”

●ペルーのフニン県の海抜4000m以上の高地で栽培したマカのみ使用 ●「有機JAS認証のマカ」 ●「濃縮なしの純粋マカ」 100%無濃縮のマカ粉末を使用。濃縮したマカエキス末と違い、マカ本来の栄養分をそのまま摂取できます。濃縮マカを使用しないため、炭水化物やビタミン、ミネラル、アミノ酸の含有が多彩です。 ●ベンジルグルコシノレートを約13.0mg含有 滋養強壮・ホルモン分泌促進・冷え性・更年期障害の緩和が期待できます。 ●1日の推奨摂取量は2,000mg 1粒でマカ粉末250mg含有なので、1日8粒で理想量を摂取可能。

Hot Store, Inc. のマカ、12の特徴

1.海抜4,000m以上の高地栽培マカ
ペルー国フニン県セロデパスコ郡(俗称:ボンボン高原)の4,000m以上の高地で栽培されたマカです。
2.農業組合との契約栽培
品質を維持するため、農家と直接の栽培契約はせず、農業組合との栽培契約により栽培をしています。
3.農水省管轄下の種子のみ使用
ペルー農水省管轄下で育成された種子を使用して栽培した非遺伝子組み換え種子のマカです。
4.農薬や化学肥料は未使用
マカの栽培に際して、農薬・化学肥料は一切使用しておりません。完全な無農薬で栽培されたマカです。
5.栽培後、畑は7年以上休眠
畑の休眠期間を長く取り、土壌の肥沃さを維持しています。約7年周期で栽培されたマカです。
6.輸出前にペルーで品質分析
ペルーからの輸出前に、国立サンマルコス大学にて規格基準に適合しているかの検査を行っております。
7.輸入後にも国内の工場で品質分析
国内への輸入後に、加工工場にて規格基準に適合しているかの検査を行っております。
8.国内の工場での最終加工
安全性を高めるため、粉末化を含めた最終加工を国内で実施しております。
9.一日の平均摂取マカ量は2,000mg
1粒でマカは200mg入っていますので、錠剤、10粒の摂取で1日2,000mgを摂取可能です。
10.濃縮無しの純粋マカ
成分濃縮マカの提供は考えておりません。無濃縮、100%天然のマカをご提供しています。
11.食品分析センターでの成分分析
食品分析センターへの成分分析結果は取得し、確認をしております。
12.大学による研究論文
鈴鹿医療大学で研究が行われている素材と同一のマカです。研究データのあるマカは極めて少数です。

>> Hot Store, Inc. のマカに関する詳細情報はこちら

最後まで、

ご覧いただきまして、

ありがとうございます。