まかさぷり塾
女性のマカ、男性のマカ、夫婦のマカ、家族のマカ、100%マカ。マカサプリメントも多様化しています。滋養強壮、疲労回復に、自然治癒力向上、免疫力向上、ホルモンバランスを整えます。
4)妊活 生活改善

自然妊娠とは?仕組みと日数と確率。

自然妊娠とは、

卵巣から
排卵された卵子が
卵管を通るあいだに、

約1億匹の精子のうち
たった1匹と受精し、
子宮に着床することで起こります。

この間、およそ5日。

【妊娠する可能性があるのは排卵日の6日前から排卵日の1日後ほど】

その間に性交し、
妊娠する確率は29歳以下の女性で約30~50%です。
その確率は26歳をピークに緩やかに下降していきます。

不妊状態にあるカップルだと、
妊娠するする確率は1周期あたりで約2%と言われています。

妊娠することがどれほど神秘的なのか、実感いただけるのではないでしょうか。

「妊孕力(にんようりょく)」

現実的に妊娠できる確率、
「妊孕力(にんようりょく)」は
35歳を境に大きく低下し、
40歳以降はさらに低下します。

それに反比例して流産率は上昇し、
卵子なら染色体異常、
精子なら遺伝子異常の
確率が高くなるのも見過ごすことのできない事実です。

タイミング法

妊娠を望む方が
まず思い浮かべるのが
「排卵日を調べ、
そのタイミングを狙って性交をする」
という方法ですが、

実は必ずしも効果的な方法とは言い切れません。

ある論文でも
発表されているのですが、
実は妊娠の可能性が最も高い
性交のタイミングは

排卵日の2日前、
次いで排卵日の前日なのです。

また、
精子の寿命は約36~48時間のため、
排卵日の6日前から
36~48時間ごとに性交することで

より妊娠の可能性は高まります。

理想としては週3日
くらいスキンシップ
図っていただきたいのですが、

共働きや長時間労働で
なかなか夫婦の時間が持てない方も
多いでしょう。

少なくとも排卵日前後には、
こまめにスキンシップを!
取っていただければと思います。

「不妊」とは

「不妊」とはどういうことなのでしょうか。

妊娠を望む健康な男女が
避妊をせずに性交をしているにもかかわらず、
ある一定期間妊娠しない状態にあることを指し、

日本産科婦人科学会では
この一定期間を「1年間」と規定しています。

「そんなに短期間なのに、『不妊』と呼べるの?」と
思う方も多いのではないでしょうか。

結婚後1年くらい経っても子どもを授からないことは、そう珍しいことでもありませんからね。

 

タイミングを取っても妊娠が叶わないのなら、ぜひパートナーと一緒にクリニックに足を運んでください。

さまざまな要因が妊娠を阻害している可能性があるためです。

不妊状態にあるカップルの場合、その要因を持つ割合は女性と男性で半々だといわれています。

また、前述の通り、35歳を超えると妊娠率は低下します。最近では「ブライダルチェック」という言葉を耳にしたことのある方もいるかもしれませんが、35歳を超えて結婚された方であれば、早い段階からクリニックでチェックしてもらうのも一つの手でしょう。

「今日より若い日はない」ですからね。